株初心者:綾河の株冒険日記

本ブログは、『株式投資ど素人の綾河』が少ない元手を握り締め、すったもんだしながら、なんやかんやで株世界の荒波を乗り越えていく物語です。途中で轟沈してもそれはそれで。

株初心者:綾河の株冒険日記(8)

反省の1週間

 (アップしてたつもりになっていた昨年末の反省が下書き状態で止まっていたので慌てて出します(汗))

 

 先週のバッドステータスから続き、今週は反省の1週間になりました。

 株初心者に有りがちな失敗な気がするので、しかと己に刻みつける。今回は、そんな失敗談になりそうです。

買付け余力マイナスについて

 前回、売った同一銘柄を即買い戻すという行動に出た綾河は、立替金が発生していたようです……なので、朝市で銀行に振り込みに行く羽目に……それまで取引が出来なかった分、出遅れた感がありました。

 最近、平日の楽しみである株売買が出来なくなるのはションボリしますし、目をつけていた株が上がるとかなりショック。

 (´・ω・`)ムウ

 

タイミングを逸した株は焦って手を出してはいけない

 月曜日、休日に品定めをして、買おうとしていた株が予想通りに値を上げたのですが、前述通り動き出しが遅かった私は約3分の2上げた所で買い注文を出し、その日は終了。株はストップ高

 

 火曜日、早いペースで値を上げたのですが、途中反落して、更にその翌日、結局損切りする羽目に。

 で、その他に目をつけていた株が2つほどあって、しぼり切れず、金額も片方しか買えなかったため、ギリギリで買い注文を出したら買わなかった方がストップ高(苦笑)

 結局、損切りした方の資金でストップ高の方に手を出しました。

 

 水曜日、1度値を上げた2銘柄はその後少し下げて推移。その間に以前目を付けていた銘柄が急上昇。前日の反落にビビっていた事もあり、片方を損切りして乗り換えたら敢え無く反落。

 

 木曜日、様子を見ていましたがこれ以上はどうにもならないと思い、損切りして、終わってみれば直近31日の損益がマイナスになる展開に……(´°ω°`)↯↯

 

私の何がダメだったのかを理解しなければいけない。

 最初に欲をかいたことが、まずダメ。乗り遅れて手にした勝ちに利益確定出来なかった。株は上がれば当然下がる。決断は難しいケド、下さなければ何も成さない。

 2つ目に外した二者択一に引っ張られ、タイミングを逸した株に手を出した事。二者択一を絞れなかった事に議論の余地はありますが(下調べ不足とかね)

 3つ目に冷静さを欠いて、更にタイミングを逸した株に手を出した事。

 

 他にも優れた人が見ればダメなところがいっぱいありそうだけど(汗)書き出してみると、いかに後手にまわり、損をしたかがよく分かる。

 そして、経験不足な綾河の自信の持てないヘタレっぷりもよく分かる(恥)

 

自分のルールを見極める事

 改めて痛感させられた。私にはまだその土台がない。少なくとも、始めた頃はまだ、石橋を叩いて渡る勢いで(トランプさん効果もあるが)少ないなりに利益は出せていた。今回みたいに手当り次第、取っ替え引っ替えはしていなかった。

 自らの技術を高めなければ、と身にしみる1週間でした。