読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

株初心者:綾河の株冒険日記

本ブログは、『株式投資ど素人の綾河』が少ない元手を握り締め、すったもんだしながら、なんやかんやで株世界の荒波を乗り越えていく物語です。途中で轟沈してもそれはそれで。

株初心者:綾河の株冒険日記(3)

 月曜日の朝ってドキドキです。

 本ブログは、『株式投資ど素人の綾河』が少ない元手を握り締め、すったもんだしながら、なんやかんやで株世界の荒波を乗り越えていく物語……初めての月曜日の朝を迎える。

 

 先週の金曜日に人生初の株口座を開設したので今日が初めての月曜日。週末のワクワクを持続しながら、銘柄を調べ、いくつか候補を絞ってから朝を迎える。

 

 以前、株の先輩から『時間外でも注文出来るよ』とは聞いてはいましたが、それが出来なかったのは単に金曜日のお試し根性で痛い目見たから。要するにビビったのである。

 

 とはいえ、折角の初月曜日を経験できるのと、先週の調子良さそうな動きがそのまま続くのか心配だったのとで早々と様子見を決め込んだ。すると、候補の株が上がる下がる。目まぐるしく変化する株価にノミの心臓が『ギャーッ!』と悲鳴を上げた。

 

気がついた事。

 慌てながら、今回の目標を思い出した。それは、これと決めた株を数日に渡って保有する事。堪え性のない私にとって運用するという意味でも大事だと思ったからだ。そして気がついた。数日間保有すると決めた株に対して今上がったり下がったりしている動きは惑わされるほど問題じゃないのでは?と。勿論買った株が下がり続けては大問題だが(汗)

 

 要はタイミング。と、ヘタレる気持ちを抑えて、下がった株価が値を戻し、この勢いなら伸びるかもという素人判断で買い付け。もう少し手際よくやれそうな気もしたが、何事も経験である(スライム、びしばし)

 

 結果として、微増ながらも買い付けの金額を上回りました。後はこれを様子見つつ売るだけ。アリアハン外周の如き経験値稼ぎはまだまだ始まったばかりだ。